サーバ の検索結果:

mksandbox環境でpkgsrcをビルドする

…chrootした時点ではrootになっているのでoreoreにスイッチ。 $ sudo sbox/sandbox chroot # su oreore 後は普通にビルド。 なお、ほとんどnullfsで構成されたchrootとはいえやっぱりそれなりにディスク容量は消費する。というか足りないのでビルドのたびにmake clean-dependsしたり distfiles を消したり packages をサーバーにscpで移動させたりと涙ぐましいことをせざるを得なくなってたりする。

CubieBoard2サーバが起動しなくなった問題(解決)

HDDがダメなのかなーということで安いSSDを手配してCubieBoardに接続……したけどfdiskでコケよる。ただfsckのこともあったしたぶんNetBSD/evbarmのどっかがおかしんだろーなーと母艦側でfdisk→disklabel→newfsまでお膳立てしたところ無事にインストール完了。 俺「ふむ、pkgsrcのビルドを始めたけど問題なさそうだしこの様子なら大丈夫かな」 →剥き出しで繋いでいたSSDを机の端に移動させる SSD『CRC Error』『CRC Err…

CubieBoard2サーバが起動しなくなった問題(解決しなかった)

…or drive 0 wd0a: device timeout reading fsbn 1517440 of 1517440-1517503 (wd0 bn 1525632; cn 1513 tn 8 sn 24)ということでまたサーバにアクセスできなくなったのでシリアル繋いだ結果がこれである。うーんやっぱりHDDがイカンっぽいがどうしたものか。ところでSSDの値段見てたらWestern DigitalとSanDiskがそれぞれ製品出してたけどそれ中身一緒だったりしないん?

CubieBoard2サーバが起動しなくなった問題(解決済み)

ファイル置き場やproxyに使っているCubieBoard2(NetBSD/evbarm 7.1)が先週当たりから応答しない。とりあえずシリアルケーブルで母艦と繋いでみる。 wd0 at atabus0 drive 0 wd0: <Hitachi HTS545050B9A300> wd0: 465 GB, 969021 cyl, 16 head, 63 sec, 512 bytes/sect x 976773168 sectors boot device: wd0 root …

++age

…とスペックの問題もあるので見送り。あとはAndroidに飽きてもFreeBSDとNetBSDが対応済みみたいだし、この手の小型ARMボードにしては珍しいことにSATAが生えているのでEjectとかSSDあたりを繋いでファイルサーバやビルドマシンにも使えそう、というのがポイント。 FreeBSD/arm/Cubieboard - FreeBSD Wiki http://nxr.netbsd.org/xref/src/sys/arch/evbarm/conf/CUBIEBOARD

玄箱HG Update (3)

…まずは自身とTFTPサーバのIPアドレスを設定する。 => setenv ipaddr 192.168.0.254 => setenv serverip 192.168.0.25 => saveenv Saving Environment to Flash... Un-Protected 1 sectors Erasing Flash... Flash erase: first = 54 @ 0xfff60000 last = 54 @ 0xfff60000 Flash er…

復旧した

… 12 ということでサーバのlib/CGI/Sessionを覗くがたしかにそれらしいものはない。……いやサーバに格納する前のバックアップには入っている? なんだそりゃ。 なんだかよくわからんけどlib以下のいくつかがディレクトリごと消えてるっぽい。となるとこれ1つとも限らないので全体を比較してみたらこれだけ消えてた。 lib/CGI/Session/ID/ lib/CGI/Session/Serialize/ lib/TeX/Hyphen/ lib/URI/file/ lib…

障害報告

XREA 全サーバーの大幅な増強メンテナンスについて 理由は不明ながら日曜日に上のメンテナンスが入ったあたりから蔵サーバの表示がエラーになっているっぽい。そのうち直す予定。

玄箱HGでpulseaudio

玄箱をサウンドサーバに仕立てようとpulseaudioを入れてみたものの、コンパイルは通るが起動させようとするとこんなエラーを吐く。 kurobox# pulseaudio /usr/pkg/lib/liboil-0.3.so.0: Unsupported relocation type 10 in non-PLT relocations んで回避する方法をGoogle先生に尋ねてみたり色々探していたんだけど、何のことはないFreeBSDのportsにパッチが上がってた。 h…

旧マシン復活

…で、俺が昔使ってたPCを復活させる計画。旧PCの部品は現PCやサーバに再利用していたので少しずつリプレースさせ、ようやく余剰パースで1台分の部品が揃ったので本日一気に組み立て。 ちなみに世にもめずらしいPentiumPROのdualマシン。大学生だった当時に拾ってきたもの。マシンから部品を引っこぬいたり入れかえたり、ついでだから掃除機で掃除したりしてたら1日作業になった。ハードウェアの段階は完了したので次はソフトウェアなんだけど、Windowsはインストール面倒なんだよなぁ…

玄箱HG UFS2+SoftUpdateだと順調

…を展開+コンパイル サーバマシン(OpenBSD/i386)からNFSマウント+rsyncで転送 デスクトップマシン(NetBSD/amd64)からNFSマウント+rsyncで転送 同時進行で負荷かけまくったのに全部耐えきった。流石。なおNFSはどちらもUDPではなくTCPを指定。同じLAN内とはいえUDPだとこの高負荷じゃパケット取りこぼしそうだったし。ちなみにマシンはどちらも100BASE-TX、玄箱HGに至っては1000BASE-T対応なのに、間に挟まっているHUBが1…

NFS + LFS で落ちた

…ome/star/src/usr/src/sys/ufs/lfs/lfs_segment.c", line 479 Stopped in pid 17808.1 (nfsd) at netbsd:cpu_Debugger+0x10: lwz LFSパーティションをNFSで公開 別マシン(OpenBSDの現行サーバ)からNFSでmount ファイル群をtarで丸コピー コピー中にpkgsrcを走らせようとmake んであっさり落ちた。やっぱりUFS2+SoftUpdateかな。

玄箱HG その1

前々から計画していたサーバマシンのリプレースを実行。平たくいうと仕事が忙しくなってきたことによる現実逃避(笑)近くの電器屋では取り扱っていない&売り切れという事態だったので遠出するハメになってしまったものの、ハードディスクが安く仕入れられたのでそれはそれで良し。基本的にハードディスクはその時に1万円内で買えるものを目安にしているので640GBを購入。160GBのハードディスクにOSを3つ+仮想OS1つを入れてなおかつ余っているというのに、その4倍もの大容量を何につかうかはあん…

llvm

…html ということでまた気になりだしたので試しにうちのサーバPC(無印Pentium133MHz)にllvmを入れてみようかとソース一式をダウンロードしてコンパイル中。んで、既に24時間経過しているが終わる気配なし。というか固まってないか?やっぱりC++は嫌いだ、うん。 しかしそんな状態で放置していても不安定な素振りすら見せないOpenBSDにちょっと感動。ってもOSの役割を考えると出来て当然なのかも知れないけど、何せ同じことをZaurusにさせると永眠してしまうんで(笑)

編集完了

ディレイを割切ってしまえば後はやることは決まっているのでaudacityでサクサク編集。途中ディスクが埋まってしまうトラブルが起きたので不要になったファイルを削除したりしつつ、とりあえず完成。早速とある秘匿サーバにUP。 Wikiみたいな記法に慣れるとHTMLはちょっと面倒だなぁ。それでも某Officeとは比較にならんほど楽だけども。サーバにWikiを載せる、という案はマシンスペックの問題により却下。前に実験目的でXOOPS仕込んだら表示に10秒以上かかりやがったし。

筋肉痛(笑)

現在両腕がすさまじい筋肉痛に…特に左腕が酷い。そんなに頑張った覚えはないんだがなぁ(汗)でもその割には足腰には全く問題がないという不思議。通勤が自転車+徒歩なおかげ?とりあえずサーバにflac圧縮したデータを置いてPass付きで外部からアクセスできるように設定変更。でもアクセスするとダウンロードが0%から進まない。というわけで動作報告してくれると助かります>某所在住の方々

おつかれさまでした

…かいたけどなんとか無事に終了。家に帰ってからSDカードのデータを吸い出そうとしたら認識してくれずちょっと冷や汗。母艦ではなくlibrettoのSDカードスロットなら認識できたんでとりあえずflac圧縮かけてサーバにコピー中。さすがSDカード本家その1(SDカードは東芝・松下・SanDisk)。編集はまた明日やる予定。あと、ニコニコに上がっているMIDIアニメの存在を知らない人が多かったんでとりあえず初代MIDIアニメ職人様の作品をぺたりと。個人的にはニコニコ一番のお気に入り。

インストール中

…3系だったり、それもパッチを大量投入しすぎて中の人曰く「既に別物」なんだとか。ちなみにLAN内用で外からはアクセスできないのであしからず。調子に乗ってsqueak入れようとしたらどうもX11版パッケージしかなかったので、vimのportsを参考にしながらno_x11版パッケージをでっちあげ。とりあえずサーバでSeasideJOneイメージを喰わせてみたらきちんとアクセスできたんでたぶん大丈夫そう。でもSqueak本は進展なし。…順番的にはこっちを先にしないといかんのだけどね。

Android m5_rc14が動作したらしい

…ためにもっさりの要因の1つになってしまっているとか何とか。閑話休題。とりあえず気が向いたらパッチの中身も調べてみよう。…でもサーバの構築を先にやらんといかん。そしてそんなことやっている間に誰かがやってくれることを期待(笑)Zaurusの環境を作って帰りの電車でぷちぷち進める、という手もあるんだけど、世界樹の迷宮をクリアするのが先。つかHP3桁までしかないのにタメージ1300超って何さ。 それにしても夜中に書くと日本語おかしいことが多いね。自分でも次の日に読み返すとよくわかる。

インストール祭

…eBSD/i386 サーバ: OpenBSD/i386 土日で3台いっきにインストール。FreeBSDのほうはサクサク進んだけど、OpenBSDが意外と難航。 前提 サーバにはIDE 20GBのハードディスクをSCSI変換して動かしている。(IFC-USP-M2というやつ) CD-ROMから起動 何故か起動せず。BIOSの起動メニューには"CD drive"の項目はあるのだが。 FreeBSDのインストールディスクでも同じ現象だし、マザーボードが古いからそういうものかも知れん…

FreeBSD 6.3-Release

FreeBSD-upgradeとか便利な機能搭載してきたなぁ。librettoには7.0を入れようかと思っているので今回はパス。サーバはこのままFreeBSDを使用していくか、ネタでOpenBSDを試してみるか、それとも玄箱+NetBSDにするか検討中。OpenBSDにする理由の一つはOpenBSD/Zaurusをビルドしてみたいから。でも無印Pentium133MHzでコンパイルしたら何日かかるんだか。